旧・大盛りユキヒロック

Yahoo! ブログのアーカイブです。最新記事はyukihi69.comでご覧ください。

カテゴリ: 五泉 阿賀野 新発田 村上など

イメージ 2


目の錯覚でしょうか?

それとも私のカメラアングルが間違ってるのでしょうか?

いずれにせよ、右肩上がりなので・・・・良し!

そして、実に 「ホンダ スーパーカブ」 が似合うぜ。 

出前のバイクは、ヤマハ・メイトじゃー・・・やはり邪道。

カブであって欲しい。

「え?どっちでもイイじゃん?」 と思ってるそこのあなた!!

違うんだー、全然ちがうのですよ。

カブは4スト 4速、 メイトは2スト 3速ですからね。

メイトじゃ、白煙とオイルでオカモチが汚れるじゃん?!

「いや、いや、いや、スズキのバーディーも忘れてもらっては困る!」と言うのであれば、

それはそれで一度、膝を突き合わせて朝まで語り合うに値する議題ですね。(笑)

個人的には、食堂にはスーパーカブ。

新聞配達は、ヤマハ メイト

バーディーは・・・銀行員?

今となっては、メイトのシャフトドライブや、メイトとバーディーの2ストも魅力ですけど・・・。

とにかく、生活と密着した、「働くバイク!」がカッコイイです。

出前機のダンパーが青い半透明のビニール袋で保護されてるところが更にシビれます。


イメージ 1


チャーハンとラーメンのセットをいただきました。

五泉の「さといも麺」推しのお店でしたので、もしや?これが「さといも麺」だったのかもしれません。

結論としては、ラーメンは「これでいいのだ!」で、炒飯は「これでいいのか?」という感じ。

(^^ゞ

ごちそうさまでした。





閉店してしまったようですが、なかなか見切りが早いですよね。

正直、酷かったす。

もうね、店内は満席ってほどでもないのに、

40~50分待ち当たり前で、

「まだですか? 昼休みの時間 終わってしまうから もう結構です!」

「あと どれくらい?」

「どうなってんの!!」

とか、あっちこっちから罵声が飛んでました。

もれなく、私どももきっちり50分ほど待たされました。(^^ゞ

そして出てきた

「なおじろう」

イメージ 1


なんか、待ちすぎて 焦点が合っていません。

そして、ヌルい。

ご愁傷さまでした。

ちがった、

ごちそうさまでした。


以前の記事↓
http://blogs.yahoo.co.jp/yukihi69/35518732.html

地元の方々で、連日 大盛況!!

立ち見も出るほどです!!

立ち見が・・・ たちみ・・・たつみが出るほど・・・・

(・ω<) だっふんだ。

唐揚げが有名と聞く前に、実は・・・ここの「穴子丼」が凄い!!と聞いて、

ぜひ一度食べたいと思っていたところ・・・丁度、奢ってもらえることになり、

再訪で念願の「穴子丼」  いただきました! ゲッツ! です、 ゲッツ!

正直、自費だとランチにはちょっと贅沢だなぁ~と思って、躊躇していました。

「ケチって、嫌~ねぇ~。」

そうこうしてる間に・・・

イメージ 1


「で、で、出た~~~~~~♪」

おねいさん!! はみ出してるゥ~ はみ出してるよゥ~!

(失敬・・・ついつい、興奮して取り乱しました。)

イメージ 2


対岸には、奢り主(って言うのかな?) 奢っていただいた方の「天丼」。

たしか?同じ値段だったと思うんです。千円ちょっとくらいだったと思います。

天丼もいい感じですが、やはり破壊力は穴子丼ですなぁ~。

しかも、2匹! 2尾! 寄り添う穴子 ペア穴子!

アナ(ゴ)と、雪の女王?!

的な?

アナ(ゴ)の~ ままで~ ♪

鶏唐にせよ、やはり、揚げ物系 ・・・強いのですねぇ~。

自腹では頂くことはないですが、奢ってもらえるなら、穴子丼・・・


あると思います!!(懐かしい~)

じゃー、

あるよ~ ある ある♪  (ダメよ~ ダメダメのノリで)

ごちそうさまでした。




北五泉の方です。

赤い「ラーメン」の暖簾が気になってIN。

店名がよくわからなっかたのですが、「かねこ」って駐車場の看板があったので、

完全に「かねこ」と思ってましたが、ネットで調べたら「めん食い亭」とのこと。

間違って、「ごめん・・・食い亭」

イメージ 1


お店に入るとご年配の女性の方がテレビをみてました。

「あの~ すみません・・・ラーメン・・・あ、大盛りで!」

と告げたのですが、

その時にやってたTVは、何かの事件を伝えてた気がしましたが、

そのTVの内容について

「なんとかだよねぇ~・・酷い話だねぇ~・・・」

・・・と、初対面なのに5分くらい一緒にテレビを観るはめに。

「ええー」とか「はあー」とか、適当に気のない返事をしていても、

一向に、ラーメンを作る気配なし。

(あ・・そっか、奥に厨房担当の旦那さんかなんかが居て、作ってるんだな?きっと)

と、自分の中でひとつの仮説と言いましょうか、決意がついた頃・・・


おもむろに 「よし!」 とか言って、TVの前から立って厨房に・・・


(あ、あ、あんたが作るんかい!)


驚きましたてー。(^^ゞ

お湯沸かしてたんだろっか?

新しいわ、そのボケ。

見習いたいわー。

ごちそうさまでした。



ん?! 味とか?

・・・聞く? 

・・・そういうのいる?(笑)

ご・・・めん食い亭。

イメージ 2
あれ? 写真映り いいですねぇ~。

ごちそうさまでした。



イメージ 3


その名も 服部

世界を 独り占め

美人すぎるラーメン店の程なく近いお店。

イメージ 2


味噌 推し のようでしたので、素直に味噌ラーメンをいただきました。

まず、煮干しのお出汁が濃くて、決して 味噌に負けていない。

平太麺で、もやしなど具材もボリューミー。

「うん! 美味しい! 好きなお味!」

100円プラスだったか?で、ミニチャーハンが付けられたので、


イメージ 1



・・・付けました。(やや、言い訳がましく)

ミニでしたが、炒飯も、ちゃは~んとしてました。(それ、気に入ってたのね)


どちらも、好きな味付けでニンマリ。

ミニでなく、普通盛りの炒飯も良さそうです。

なかなか、競争相手が多い地域で、更に国道からちょっと引っ込んでいて、

立地厳しいけど、頑張っていただきたい。


ごちそうさまでした。







↑このページのトップヘ