以前の記事↓
http://blogs.yahoo.co.jp/yukihi69/32228106.html

♪ クッククック クッククック 青い鳥~

実は作詞(阿久 悠)は、「クッククック」でなく「ランラランラン」だったそうですよ。

作曲家が、勝手に「クッククック」にしたようですが、このクッククックが無かったら、

あまり印象に残らない曲で、こんなにヒットはなかったかも。

そんな訳で、見附の「青い鳥」です。

喫茶店といった趣ですが、案外 お食事ものが豊富。

特に、ランチは人気です。

今回はなんとなく、ご飯物が食べたくて、ピラフをいただきました。

「喫茶店のピラフ」

高校生くらいになって、自分で外食するようになった「大人の階段」の中で出てくる

青春アイテムのひとつ的な位置づけです。

イメージ 1

イメージ 3

「炒飯」と「ピラフ」の境界線について、

いつも疑問を投げかけてくるお店が多いですが、

ここのもたぶん「焼き飯スタイル」で、

バターやマッシュルームでなんとか洋風感、ピラフ感を出してる感じです。

イメージ 2


サラダもついてて、ヘルシー。

ピラフと言えども、紅しょうが&福神漬け そして、味噌汁という、

日本の心も忘れない。

Oh Japan!  Where are you going?

ごちそうさまでした。