ずっと、「つけ麺」はラーメンの仲間に入れてあげないと公言していましたが、

昨年あたりから、その考えを悔い改めて、まだ積極的ではありませんが、

つけ麺も抵抗なく食べることができるようになりました。

イメージ 1


イチオシのメニュー名は「濃厚海老つけ麺」だったと思います。

「濃厚」の定義が微妙ですが、近くにもっと濃厚な「燈花」があるので尚更、

濃厚さは感じられませんでした。

つけダレが濃厚な海老だと思ってましたが、肩透かしでした。

つけダレに海老の香りが無かったような気がします。

イメージ 2
麺は、つけ麺として食べごたえがあります、良い感じ。

麺の方に蒸し海老が乗ってました。

だから、海老なのですね。

あ、店名がえびすなので、どうしても海老と掛けたかったのでしょうか?

もう、だるまや系と呼んで良いのかわかりませんが、基本的に「しゃがら」に似てました。

単管足場に覆われた外観。

イメージ 3


いつでも工事できるようにしておきたかった訳ではないと思いますが、

現在は「麺屋 肉ばか」となっているようです。

ごちそうさまでした。