まるこ・・・

真っ先に、「母をたずねて三千里」を思い浮かべる人と、

「ちびまる子ちゃん」を思い浮かべる人の間には、結構なギャップがあるように思います。

距離で言えば・・・やっぱ・・・三千里?


ちなみに・・・前者です。(^_^;)> 昭和の人間です。

出雲崎のカツ丼の有名店「浜かつ」の並びです。

「サザエの炊き込みご飯」を、出雲崎の名物にしたいような幟やPOPが見受けられましたが、

やはり気になった「カツ丼(大)」を ドーンと頼んでみました。

 礼!! (試合開始)


イメージ 1
器が綺麗ですね。

まず、ちゃんと蓋が被っていて、更に大盛りなので、締り切れずに斜めになってる

・・・もうそれだけで「技あり!」の旗があがります。


おもむろに蓋をとりますと、見た目で「有効!」ですかね。

イメージ 2
写真映り最高! 見た目は素晴らしい。

食べてみて・・・合わせて「イッポン!」でしょうか?

ただ、「浜かつ」さんクラスになると黒帯を見ただけで戦意喪失、

暖簾をくぐった時点で、会場に飲まれてしまって「イッポン!」な感じですが、

まるこさんは、実力で勝負!な感じでした。

。。。と、ここまで言っておきながら、カツ丼よりも一緒についてきた

「あら汁」の美味さの方が勝っていて、

正直・・・カツ丼のお味の記憶が薄いのです。(笑)

ある意味 異種格闘技戦 

掟破りの様相ですが、 

優勝は「あら汁」という

「あら(汁) ・・・まぁ~、なんてこったい!」な、

大波乱含みで 試合終了です。

あら汁 おいしゅうございました。

ごちそうさまでした。