新潟あっさり支那そば・燕三条こってり背油・
割りスープがつくほどの濃厚味噌らーめん・長岡生姜醤油らーめん・・・・
「新潟四大ラーメン」に、三条のカレーラーメンが加わり、
「新潟五大ラーメン」という認識も生まれつつあるようですが・・・
 
その中でも濃厚味噌らーめんの筆頭にあげられる巻の「こまどり」に匹敵・・・いや、一部では「超えてる?!」
なんて噂もチラホラ囁かれる「味の八珍亭」。
 
イメージ 1
 
以前の記事↓
http://blogs.yahoo.co.jp/yukihi69/folder/921524.html?m=lc&sv=%C8%AC%C4%C1%C4%E2&sk=0
 
確かに、ボリューム満点で骨太な味噌らーめんは、説得力があります。
 
・・・が、今回は炒飯(750円+大盛り100円増し)に挑戦。
 
味噌らーめんもそうですが、ここのお店は盛りが良いので、
運ばれてきた時点で、少し目尻が下がります。
 
イメージ 2
 
 
「炒飯」というより、「焼き飯」って方が似合いそうな、醤油味系でパラパラというか、
ドッシリとした感じですが、脇のサラダやフルーツで華やかさをプラス。
 
さすがに、味噌ラーメンほどの感動はありませんが、「味の・・・」と頭につけるの頷けるほど、
一品、一品に気合いを感じます。
 
う~ん・・・ラーメン解禁になったら、ココの味噌ラーメンの大盛り食べた~い♪
 
炒飯に一緒についてきたスープを呑みながら・・・もう暫く・・我慢、我慢。
 
ごちそうさまでした。 (-人-)  
 
今日は、燕三条☆麺喰団。にも書きましたので、良かったら見てやってください↓
 
その末廣分はこちらで加算しておきます。 43/150杯