イメージ 1

餃子の王将は、(Wikiより)
京都の王将フードサービスという会社がやってる
「餃子の王将」と、その創業者一族があとから立ち上げた「大阪王将」があり、
更に、元従業員がタイでオープンした「タイ王将」があったが、現在閉店したようです。
で、シンガポールにも・・・って、もういいかぁ~・・(笑)

ま、それくらいネームバリューのあるチェーン店がいよいよ新潟でも事業展開。

出張の多い友人に言わせると、「昔は出張行くと本当によく食べてたなぁ~♪」
と懐かみながら目を細める人多し。

私は食べたこと無かったので、かなり期待してましたが、
見附店は開店と同時に常に行列が出来てたのでずっと通り過ぎてました。

連休明けの夜遅くだったと思いますが、この日は並んでいなかったので、
念願の「初・王将」にチャレンジ。

店名からして「餃子」だけに、まずは餃子を!
しかも、一品だけでも安いけど、セットなら更にお得!・・・
どうせなら、餃子定食を!

餃子2人前に、ライス(大盛り)と玉子スープと漬物・・・

王将に詳しい方なら、何かが足りないとお気付きかもしれませんが、
もう一品、サラダだったか、杏仁かなんか付くのが、「餃子定食」
確か・・・600円台だと思うのですが、
この日は「餃子の日」らしく、餃子が半額だったので、
「セットにしない方がお得ですよ!」と、
店員さんが気を利かせて「餃子2人前とライス」にしてくれた。

このボリュームで・・確か・・・550円だったような気がします。

「物珍しさ」は当然あるとしても、
さすがです、とにかく値段とボリューム・・店の知名度、雰囲気などで言えば、
行列ができるのもわかるような気がします。

ただ、残念ながら・・・味の方は・・・思っていたより・・・

「ふ~ん・・・」な・・・感じでした。

ハネのついた焼き餃子も、焼き具合はバッチシと思うのですが、
味の方は、無機質と言いますか、レトルトな感じ。

餃子に限らず、玉子スープも見栄えは良いのですが、
いろんな魔法の粉が入っての味なんだろうなぁ~・・・という感じです。

ま、当然、これだけのチェーン店なのだから仕方がないとは思うのですが、
地元の新潟でとれた新鮮な野菜や肉を使った「手作り餃子」を出してる
地元の中華料理屋さんやラーメン店の味に慣れ親しんでる分、
「うわ~・・・美味いね~!」・・・とは、心の底から言えない感じでした。

・・・が、お財布の中身と相談・・・
コストパフォーマンス的には敵わないでしょうね。
お腹いっぱいになりたくて、しかも安くて、どのお店でも安心して入れるという点では、
「出張中に毎日のように食べてたよ!」という仲間が、
目を細めて回想する気持ちもわかるような気がします。

B級グルメ好きとしては、「選択肢」がひとつ増えたという点では、大歓迎です!


ごちそうさまでした。