イメージ 1

結構「ラーメン街道化」してきた、
国道8号の見附~三条(旧・栄町)間。

以前も、「なんちゃって燕背油系」ばかりで
つまらないなぁ~・・・なんて書いたように思いますが、
その点、この「三条 望月家」は個性的。

この近辺では唯一無二?な・・・本格的な長浜ラーメンを
出してくれてるのはこのお店の最大の特徴では?
(ののや・・ってのも近いっちゃー、近いかな?)

まったくと言っていいほど臭みのない、
白濁濃厚豚骨スープと、博多特有の極細の固麺。

ネギ、海苔、チャーシューとキクラゲ・・・
赤い梅干がチャームポイント。

大盛りはなく、替え玉制ですが、
+100円で麺とチャーシューが付いてくるので、
かなりお得です。

いや、替え玉しないと少し割高な価格設定になっています。

気合の入ったマスターと、店内狭しと飾られた色紙
(替え玉3個以上は色紙に書けるようです)が、
なかなかユニークで、元気があって良いですね。

夜営業なしなので、日中、なかなかタイミングよく食べにいくのは難しい。

近くて遠いお店・・・って感じかな?

他のラーメンも凝っていてなかなか面白いです。


ごちそうさまでした。